痩身エステで使われるEMSは継続することがポイント

emssoushin

痩身エステではエステティシャンの手で行われるものと、機械を利用されるものがありますが、その機械の一つに「EMS」があります。Electrical Muscle Stimulation(電気的筋肉刺激)という頭文字をとった名称です。

電気で筋肉を刺激して収縮運動を促します。最近、家庭用の商品がよくテレビのCMで流れています。

●医療用として利用

EMSは本来、医療用として用いられていました。ケガや病気の後のリハビリや、筋力の衰えた高齢者に対するトレーニングマシンとして使われていました。動かさなくなった筋肉の劣化を防ぎ、鍛える役割を担っていました。

●施術方法
EMSの施術では利用者がベッドに横たわります。痩身する部位に電気配線のされたパッドを当て、ずれないようにベルトで固定し、電気を流します。

流す電気の周波に関しては、1,000Hzまでの低周波は体の表面の筋肉に作用します。

また、50,000Hzの高周波になると電流がより深部まで行き届くため、体の奥深くの筋肉を鍛えるために効果的です。

そして、低周波から高周波までの2つ以上の電気を組み合わせることで出される干渉波は、低周波や高周波を単独で使うよりもパワーが増し、より広い範囲のエクササイズをすることができます。

●EMSの効果

体に付いた余分な脂肪を取り除くには運動をして新陳代謝を促進し、脂肪をエネルギーに変換することが有効です。

EMSでは直接運動をしなくても、パッドから流れてくる電気の刺激によって筋肉が収縮し、運動と同じように筋肉が活動することで、新陳代謝の効果が期待できます。

また、刺激によって筋肉細胞が崩れるため、人間の持つ防御作用が働き、筋肉がより強くなります。

なお、高周波によって、体の奥にある筋肉にまで働きかけるため、体の内部から脂肪の燃焼効果を高められます。

さらに、各部位ごとにピンポイントに刺激を与えることもでき、太ももやわき腹など、部分的な痩身にも効果を発揮します。

ただし、運動と同じような効果を発揮するため、始めの内は施術後に筋肉痛のような痛みを感じることがあります。

●EMSのメリット

EMSのメリットとしては以下などが挙げられます。

1.リバウンドの可能性が低い

EMSは電気による中周波~高周波による刺激で体の内部の脂肪を燃焼させ、さらに筋力を付けることができるため、食事療法によるダイエットのようなリバウンドのリスクが低くなってます。

2.基礎代謝力のアップ

筋肉細胞の活動が強化することで基礎代謝力が向上し、糖質のエネルギーへの変換が促進され、中性脂肪の堆積が抑えられます。結果的に脂肪の付きにくい体質に変えられます。

3.運動する必要が無い。

ケガや痛みでもって運動ができなくても、筋肉を弱らせずに鍛えることができます。

●継続的な施術

運動も1回や2回したくらいで筋力がアップするわけではありません。EMSにおいても筋力を高めて基礎代謝力をアップするためには継続的に施術する必要があります。

基本的に、週に1回の施術を繰り返しながら、10~15回行うと効果を得られます。エステサロンでも10~20回セットのプランが提供されています。なお、家庭用EMS機器との併用で効果を早めたり、高めたりすることができます。

●料金

EMSの料金は1回5,000円~10,000円が一般的です。ちなみに、家庭用のEMSは2~5万円になっており、月のランニングコストとして3,000円程度がかかります。

●他のメニューとの相乗効果

EMSは筋肉の活動でもって脂肪の燃焼を促進するものであり、直接脂肪の除去に働きかけるわけではありません。従って、即効力を高めるためには、キャビテーションなどの脂肪の除去を目的とするメニューと併用すると、効果が増幅します。